【最新】レミゼラブル映画動画見逃し情報!

2019年1月6日にフジテレビ開局60周年特別企画「レ・ミゼラブル  終わりなき旅路」が放送され、大変好評を博しました!原作は、その題名からもわかる通り、文豪ヴィクトル・ユゴーの不朽の名作「レ・ミゼラブル」。この「レ・ミゼラブル」はこれまで世界中で幾度となく映像化・舞台化されてきましたね。中でも2012年に公開された映画「レ・ミゼラブル」は、ゴールデングローブ賞で主演のヒュー・ジャックマンが主演男優賞を、アン・ハサウェイが助演女優賞、そして作品自体も作品賞を受賞するなど非常に評価が高かった作品です。そこでここでは、映画「レ・ミゼラブル」の動画の最新の無料視聴方法や、ネタバレなどなどご紹介します。

今すぐスマホで無料視聴するなら!

まずは無料でお試し!U-NEXT




レミゼラブル 映画 動画無料視聴は?

映画「レ・ミゼラブル」の動画を実質無料で視聴できる方法を調べました!

おススメ順に掲載しました!是非、参考にしてみてください。

U-NEXT

レ・ミゼラブルはU-NEXTで見放題できます。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスです。

月額1990円(税抜き)で14万以上の動画が配信され、そのうち見放題は9万以上あります。

しかも、U-NEXTは初回登録から31日間は無料トライアル期間として、同サービスが無料で楽しめ、無料期間中に解約すれば、料金がかからないので、実質無料で楽しめます。

そのお試し期間中に視聴すればレ・ミゼラブルもタダで見れてしまいます!

さらに国内ドラマはもちろん、海外ドラマ、海外映画、韓流などかなりのボリュームのジャンルの作品が楽しめます!

さらに、加入特典そしてU-NEXTポイントが600円分つくので、見放題対象でない作品もこのポイントを使って楽しめます。

是非、無料トライアルを利用してご覧になってみてください!

初回1カ月、9万以上の見放題作品がタダで楽しめるのでぜひお試しください。

まずは無料でお試し!U-NEXT

auビデオパス

auビデオパスは、携帯電会社のauが提供している動画配信サービスです。

ちょっと前まではauユーザーのみでしか使えませんでしたが、現在は全スマホ対象となりました。

テレビドラマ・や映画、海外ドラマ、アニメなどを1万本が月額562円(税抜)で見放題で視聴できます。

しかも初回登録なら30日間無料でauビデオパスのサービスを無料で利用でき、無料期間内に解約すれば料金はかからず、実質無料で楽しむことができます。

auビデオパスではあのおっさんずラブやドクターxなどが見放題なので登録しておいて損はないです。

そんなauビデオパスでも、現在、映画「レ・ミゼラブル」が見放題プランで動画配信中です!

auビデオパスはauユーザー以外でも、Wow!IDの発行すれば登録できるので、是非試してみてください!

まずは無料でお試し!auビデオパス

dTV

dTVはdocomoが提供している、映画・ドラマ・アニメ・音楽など様々なジャンル約12万作品を、好きな時にいつでも、好きなデバイスで視聴できる動画・映像配信サービスです。

サービス利用料は月額500円(税抜)と安く、またdocomo利用者でなくてもdアカウント取得すれば利用できます。

そのdTVでも、現在、映画「レ・ミゼラブル」を好評配信中です。

しかも、dTVを初めて利用する人なら、初回申込みから月額利用料が31日間無料で同サービスを利用でき、また、無料期間中に解約すれば利用料金は一切かからないので、実質無料で視聴することができます!

映画「レ・ミゼラブル」をご覧になりたい方は、是非この記事を参考にして、楽しんでみてください!

まずは無料でお試し!dtv

レミゼラブル 映画動画Pandoraなどは?

pandora

dailymotion

miomio

見れない場合は公式サイトがおススメです。

まずは無料でお試し!U-NEXT

まずは無料でお試し!auビデオパス

まずは無料でお試し!dtv

レミゼラブル 映画 動画ネタバレは?

 

舞台は19世紀のフランス。

民衆は、格差と貧困に喘いでいました。

この物語の主人公、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)もまた、貧困に苦慮し、パンを盗み、その罪で19年もの間、投獄されていました。

ある日、警部のジャベール(ラッセル・クロウ)がバルジャンに、仮釈放書を手渡し、バルジャンは晴れて街へ戻ることができました。

しかし、世間の目は冷たく、誰も彼を受け入れません。

行き場のないバルジャンを、司教(コルム・ウィルキンソン)は教会に招き入れ、暖かい食事と寝床を提供しました。

しかしバルジャンは感謝をするどころか、教会の銀食器を盗み、姿を消してしまいます。

翌朝、すぐに捕まったバルジャンでしたが、司教は、食器はバルジャンにあげたものだと言い、バルジャンを許すのでした。

さらに司教は、バルジャンに銀の燭台も手渡し、生きるように言います。

司教の心に触れ、感動したバルジャンは、名前を変え、生きることを決意します。

バルジャンは猛勉強をし、名前もマドレーヌと変えて、モントルイユの市長となりました。

そこにも、貧しさに苦しむ多くの民がいたのです。

女工員として働くファンティーヌ(アン・ハサウェイ)もその一人でした。

また、その街には、かつてバルジャンに仮釈放書を手渡した、ジャベールもいました。

マドレーヌと名を変え、市長となったバルジャンに面会したジャベールは、バルジャンと気づかず、立派な市長だと感じます。

しかし、バルジャンが通行人の馬車を持ち上げた姿を見た際に、囚人時代のバルジャンの姿がよぎり、疑いを持ちます。

一方、工場で働いていたファンティーヌは、他の工員の嫌がらせで工場をクビになってしまいます。

娘のコゼット(イザベル・アレン)のために、売れるものを全て売りました。

アクセサリーも、髪も、金歯も、そして体までも。

そんな中、ファンティーヌは自分を買った男に襲いかかったところを、ジャベールに逮捕されそうになりますが、偶然、貧民街を歩いていたバルジャンが彼女を助け、病院へ送り届けます。

バルジャンに再会したジャベールは、市長となったバルジャンを逃走している囚人・バルジャンと疑ったことを謝り、そしてその囚人・バルジャンは捕まって裁判にかけられているところだと話します。

バルジャンは、自分の代わりに、他の人間が捕まったことに良心を痛め、自分がその囚人だと宣言するのです。

そして、裁判所から逃げ出したバルジャンは、病院にいるファンティーヌのもとへ行き、彼女の最期を看取ります。

ファンティーヌから娘のコゼットを託されたバルジャンは、バルジャンを逮捕しようと現れたジャベールから逃れるために、川に飛び込んで逃げます。

そして、安い酒屋で働かされているコゼットを見つけると、バルジャンは酒屋の主人に金を払い、コゼットを引き取ります。

バルジャンはジャベールの目から逃れるため、修道院に逃げ込みました。

バルジャンを捕まえることができなかったジャベールもまた、必ず彼を捕まえると決意を新たにするのでした。

月日は流れ、時は1832年。

コゼット(アマンダ・サイフリッド)は美しい女性に成長していました。

そんなコゼットの姿を街で見かけた学生のマリウス(エディ・レッドメイン)は、恋に落ちます。

マリウスはコゼットを探し当てると、夜な夜な会いに行きます。

一方、コゼットと一緒にいたバルジャンは、コゼットを連れ去ったと疑われ、そこに、あのジャベールが現れます。

ジャベールから逃れるため、再び姿を消したバルジャン、そして翌日には街を離れるとコゼットに告げます。

コゼットに夢中のマリウスの姿を悲しい目で見つめていたのが、密かに彼に恋をしていた酒屋の娘、エポニーヌ(サマンサ・バークス)でした。

エポニーヌは、マリウスへの想いは成就しないと分かり、コゼットの元へマリウスを連れていきます。

再び会うことができたコゼットとマリウスは愛を確認しますが、コゼットが街を去ることを知ったマリウスは、絶望し、仲間と革命と称した戦いに身を投じていくことになります。

マリウスら青年は革命を起こそうと バリケードを築き、暴動を起こします。

そのグループにジャベールがスパイとして侵入しますが、正体を見破られ捕まってしまいます。

その頃、マリウスがコゼットに宛てて出した手紙を読んだバルジャンは、マリウスとコゼットの想いを知り、マリウスに会いに行きます。

そして、その場で拘束されているジャベールを、自分に任せてもらうように頼み、ジャベールを解放します。

しかし、軍の攻撃はますます激化し、青年たちは次々に死んでいってしまいます。

バルジャンは、銃弾を受けながらもまだ息のあるマリウス担ぎながら、下水道を歩いて、なんとか家に戻ります。

一方、バルジャンにその命を救われたジャベールは、バルジャンの慈悲と自身の正義との葛藤から自ら命を絶ってしまいます。

また、バルジャンに助けられ、回復したマリウスは、コゼットと再会します。

バルジャンは、マリウスに、自身の過去や逃亡中であることを話すと、コゼットの前から姿を消してしまいました。

その後、コゼットとマリウスは結婚式をあげます。

そして自分を助けてくれたのが、バルジャンだったことを知ったマリウスは、バルジャンが身を寄せているという修道院へ急ぎます。

二人と再会したバルジャンは涙し、コゼットに自分の過去を記した手紙を託すと、ファンティーヌらに導びかれ、天国へと旅立つのでした・・・。

レミゼラブル 映画 動画キャストは?

ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)

本作の主人公。
パンを盗み、捕まり、脱走を繰り返したことで19年もの間投獄されていました。
仮釈放中に触れた、司祭の寛大な心に触れ、心を入れかえ、人に親切に生きることを決意します。
ヒュー・ジャックマン
1968年生まれ、オーストラリア出身。
主な出演作品に「X-MEN」シリーズ、「ニューヨークの恋人(2001年)」、「リアル・スティール(2011年)」、「プリズナーズ(2013年)」、「グレイティスト・ショーマン(2017年)」などがあります。

ジャベール(ラッセル・クロウ)

バルジャン逃走後、バルジャンを追い続ける警部。
絶対的な正義感をもってバルジャンを追い続けますが、後に自身の正義感とは何かとの葛藤を抱え、自ら命を絶ってしまいます。
ラッセル・クロウ
1964年生まれ、ニュージーランド出身。
主な出演作品は「L.A.コンフィデンシャル(1997年)」、「グラディエーター(2000年)」、「ビューティフル・マインド(2001年)」、「シンデレラマン(2005年)」、「マン・オブ・スティール(2013年)」などがあります。

 

ファンティーヌ(アン・ハサウェイ)

バルジャンが経営している工場で働く女工員。
他の工員のやっかみを受け、工場をクビになり、子供のために心身ともにボロボロになりながら働きますが、子供を残して亡くなってしまいます。

アン・ハサウェイ
1982年生まれ、アメリカ・ニューヨーク市出身。
主な出演作品は「プリティ・プリンセス」シリーズ、「プラダを着た悪魔(2006年)」、「レイチェルの結婚(2008年)」、「ラブ & ドラッグ(2010年)」、「オーシャンズ8(2018年)」などがあります。

コゼット(アマンダ・サイフリッド、幼少期:イザベル・アレン)

ファンティーヌの娘。
ファンティーヌ死後、バルジャンと共に生活します。
青年マリウスと出会い、恋に落ちます。

アマンダ・サイフリッド


1985年生まれ、アメリカ・ペンシルバニア州出身。
主な出演作品は「ミーン・ガールズ(2004年)」、「マンマ・ミーア!(2008年)」、「TIME/タイム(2011年)」、「テッド2(2015年)」などがあります。

イザベル・アレン

2002年生まれ、イングランド出身。
主な出演作品は「Let’s Be Evil(216年)」、「Lady of Csejte(2015年)」などがあります。

マリウス・ポンメルシー(エディ・レッドメイン)

コゼットと恋に落ちる青年。
仲間と革命を起こし、瀕死の重傷を負います。

エディ・レッドメイン
1982年生まれ、イングランド・ロンドン出身。
主な出演作品は「博士と彼女のセオリー(2014年)」、「リリーのすべて(2015年)」、「ファンタスティック・ビースト」シリーズなどがあります。

 

司教(コルム・ウィルキンソン)

バルジャンが仮釈放で街に出た来た時に、彼を受け入れてくれた教会の司教。
この司教の寛大な心に触れ、バルジャンはこれまでの生き方を変えることとなります。

コルム・ウィルキンソン
1944年生まれ、アイルランド出身。歌手で俳優。
主な出演作品は「オペラ座の怪人(2011年)」、「チューダーズ(2009-10年)」などがあります。

エポニーヌ(サマンサ・バークス)

コゼットが働いていた酒屋の娘。
後に成長しマリウスと恋に落ちるコゼットと再会します。
エポニーヌ自身もマリウスに想いを寄せますが、コゼットとマリウスの愛の前に、自身の想いが届かないことを知ります。

サマンサ・バークス
1990年生まれ、イングランド・マン島出身。歌手で女優。
主な出演作品は舞台「キャバレー(2008-09年)」、舞台「オリバー!(2011–13年)」、舞台「アメリ(2015年)」などがあります。

レミゼラブル 映画 動画の視聴者の感想は?

ジャベールは法が全てだったのに、法を超えてしまった(聖人になった)バルジャンを目の当たりにして、自分が信じていた物が崩れ去って死んじゃうのよね。だからこの話には合わないから死ななくてよい。

革命もなく、アンジョルラスはいなくてバルジャンは死なず、ジャベールに逮捕されて2人で海辺を走るという「えっと…これは…レミゼ?」な終わり方だったけど面白かったー。ただ、同じスタッフの『モンテクリスト伯』に比べて、ディーン先生のオモシロが足りなかったのは残念。

最期の時を待っていました。マリウスはバルジャンに対する非礼を詫び、一緒に暮らそうと願います。しかしバルジャンは「もうすぐ死ぬ」と答え、コゼットに母の名を伝えます。そして自分を救ってくれたミリエル司教がくれた燭台の灯りの下で息を引き取りました。

ディーンフジオカ→ジャンバルジャン
井浦新→ジャベール
本物のタクミ→フォーシュルヴァン
山本美月→ファンテーヌ
その娘の梢→コゼット
碓氷シン(政治家の息子)→マリウス
長谷川京子&金子ノブアキ→テナルディエ夫妻
その娘のエリカ→エポニーヌ
奥田瑛二→ミリエル司教

傷を負った自分を助けてくれた命の恩人であったことをマリウスは知りました。マリウスはコゼットから離れるようバルジャンに仕向けた自分の冷たい仕打ちを悔やみ、コゼットを連れてバルジャンの元に向かいます。バルジャンはコゼットを失った悲しみで老け込み。

レミゼラブル 映画 動画の視聴者の反響は?